コンパウンドセットのメリット・デメリット。やり方と行う際の注意点。

コンパウンドセットのメリット・デメリット。やり方と行う際の注意点。

以前の記事では、拮抗筋をターゲットとした2種類の種目を連続して行なうスーパーセットを紹介しました。

こちらの記事「スーパーセットのメリット・デメリット。筋トレへの効果と主なやり方。

この様に通常のトレーニングもセットを工夫することで、さらに効果的なトレーニングになります。

今回紹介するコンパウンドセットはスーパーセット同様2種目を連続して行なう種目ですが、スーパーセットとは少し違います。

コンパウンドセットとは一体どういうものなのか、具体的なトレーニングプランなどをこの記事では紹介していきます!

コンパウンドセットの特徴は?同じ部位を2種目以上の種目を連続で行う方法

コンパウンド(Compound)は、「複合させる」という意味を持つことからも分かるように、2種目のトレーニングを1セットとしてインターバルを挟まずに連続して行う方法です。

スーパーセットも2種目連続して行なうセット方法でしたが、スーパーセットとコンパウンドセットの違いはターゲットとする筋肉の違いです。

スーパーセットでは、1種目目で上腕二頭筋をターゲットとした場合、2種目目は上腕三頭筋をターゲットとするように、拮抗筋(逆の働きを持つ筋肉)を連続してトレーニングします。

コンパウンドセットでは同じ筋肉をターゲットとするために、1種目目で上腕二頭筋をトレーニングしたら、2種目目でも上腕二頭筋をトレーニングします。

この様に連続して同じ筋肉を鍛えることで、その筋肉のサイズ、密度、筋力などを強化することが出来ます。

コンパウンドセットのメリット

基本的にはスーパーセットと同じハイボリューム系のセット方法ですので、メリットとしても同じようなことが期待できますが、同じ筋肉を連続して鍛えるということで少し違いが出てきます。

短時間でトレーニング出来る

連続して同じ部位を鍛えることで、その部位に関しては素早くパンプアップ、筋破壊させることが可能です。

筋トレなどでよくある肩関節の脱臼の原因と予防するためのトレーニング方法

筋トレなどでよくある肩関節の脱臼の原因と予防するためのトレーニング方法

カクッ…!!繰り返してしまう肩の脱臼にお困りの方は少なくないのではないでしょうか?

肩関節の脱臼は一度起こしてしまうと繰り返す方が非常に多い障害です。

では何故繰り返してしまうのか?

原因は何か?

直すにはどうしたら良いのか?

この記事ではそんな肩関節脱臼について詳しく解説していきます。肩関節脱臼について詳しく勉強し、日常生活やスポーツを楽しみましょう。

そもそも肩関節脱臼とは?

まず肩関節とは何か勉強していきましょう。

肩関節とは医学的には肩甲骨と上腕骨を繋ぐ肩甲上腕関節第2肩関節、肩甲骨と鎖骨を繋ぐ肩鎖関節、胸骨と鎖骨を繋ぐ胸鎖関節、肩甲骨と胸郭を繋ぐ肩甲胸郭関節を含めた複合体を指します。

一般的に言われる肩関節とは肩甲骨と上腕骨を繋ぐ肩甲上腕関節のみを指します。

肩関節は非常に動きの自由度が高い関節です。

肩甲骨の関節窩に上腕骨頭が面しており、これを各インナーマッスルが関節窩に上腕骨頭を引き付けるように機能し、関節として存在しています。

自由度が高いということは逆に言えばそれだけ不安定ということですから、上腕骨頭が肩甲骨関節窩から外れてしまうことが起こります。

これを肩関節脱臼と言います。

筋トレと有酸素運動を組み合わせするメリット・デメリット!本当にいらない?

筋トレと有酸素運動を組み合わせするメリット・デメリット!本当にいらない?
筋トレと有酸素運動を組み合わせするメリット・デメリット!本当にいらない? 同じ日にしたほうがいい? それとも別 […]
Source: 有酸素運動と筋トレでダイエット挑戦中
筋トレと有酸素運動を組み合わせするメリット・デメリット!本当にいらない?

筋トレと有酸素運動を組み合わせするメリット・デメリット!本当にいらない?

筋トレと有酸素運動を組み合わせするメリット・デメリット!本当にいらない?
筋トレと有酸素運動を組み合わせするメリット・デメリット!本当にいらない?

  • 同じ日にしたほうがいい?
  • それとも別の日にしたほうがいいの?
  • そもそも筋トレと有酸素運動は両方したほうがいいの?
  • 時間がどれくらい?

など、筋トレと有酸素運動の組み合わせに関する疑問で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

確かにどちらも同じ運動ではありますが、目的によって組み合わせした方がいいのか、そもそもやらない方がいいのか、悩みますよね。

そこで、この記事では筋トレと有酸素運動を組み合わせするメリット・デメリットからおすすめの有酸素運動などを紹介していきます

これを見れば有酸素運動をした方がいいのかどうかがわかると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

増量中はデメリット?有酸素運動をしないほうがいい3つの理由

増量中はデメリット?有酸素運動をしないほうがいい3つの理由

身体をとにかく大きくしたい人、いわゆる増量中の方は実は有酸素運動はあまりメリットがない運動です

なぜ有酸素運動がデメリットになってしまうのか?その理由がこちらの3つです。

有酸素をする3つのデメリット

  • 有酸素運動を並行して行うことで取るべきカロリーの量が増える
  • 有酸素運動をすることで筋肉を分解する物質が体内に増える
  • 疲労がたまり筋トレの質が下がる可能性がある

それぞれ解説していきますね!

有酸素運動を並行して行うことで取るべきカロリーの量が増える

筋トレと有酸素運動を並行して行うことで消費するカロリーが大きくなります。

8月キャンペーンやります!

8月キャンペーンやります!

千葉駅から徒歩1分

筋トレ+食事+美容鍼灸で頭の先から全身を若返らせるパーソナルトレーニングジム WiLLの佐藤喜一です

 

7月はモニターの募集をさせていただきました!多くのお問い合わせいただきありがとうございます!

 

その中で、6月にSNS限定で募集した【筋トレ+美容鍼灸】をプラスしたモニターについて聞かれことが多々ありました!

 

「もうやらないのですか?」そう言った声をいただきましたので、8月のキャンペーンとしまして【筋トレ+美容鍼灸コース】のモニターを募集したいと思います!

 

今回はその詳細をお話したいと思います!

 

モニターの募集は年内最後になりますので、この機会を逃さないでくださいね!

鍼灸治療

 

筋トレ+美容鍼灸コースってどんなことするの?

【筋トレ+美容鍼灸コース】とは、通常の筋力トレーニングを60分行い、その後顔に鍼をうつ「美容鍼灸」を20分行う内容です!