カルシウムが筋トレに必須な理由は?主な効果と摂取時に注意すべき点

筋トレをしている方には特に必須ですよね。

カルシウムが及ぼす2つの効果

では、そんなカルシウムですが、どんな効果があるのか詳しく解説していきます。

骨の合成

まずは皆さんが知っている通り、カルシウムは骨の主成分です。

体内に存在するカルシウムの99%は骨に存在し、残りは血液筋肉に存在しています。

この浮遊しているカルシウムが欠乏すると、骨を分解しカルシウムを取り出します。

つまり、カルシウムが欠乏すると骨がどんどん分解されていってしまうのです。

成長期は特に骨の合成が活発ですのでカルシウムの摂取が大切ですが、成長期でなくても骨の合成が活発になる場合があります。

それが「筋トレ」です。

筋トレでは重量を担ぐことで骨に負担がかかるため、身体がより強固な骨を作ろうと骨の合成を活発にさせます。

つまり、筋トレをしている場合もカルシウムの摂取は大切なのです。

血液凝固や筋肉の収縮

骨以外に存在しているカルシウムは主に

  • 血液凝固
  • 筋収縮

などの働きをしています。

筋肉の運動にはカルシウムを始めとする様々なミネラルイオンが必要となるので、ポカリスエットといったスポーツドリンクでイオン(電解質)を摂取する必要があるのです。