【決定版】自宅でも出来る!ダンベルを使ったおすすめ部位別筋トレメニュー

腕を鍛える前提としては、上記の3つの大きな筋肉の補助として考えてください。

筋トレ当初は恐らく上記の大きな筋肉だけを鍛えるだけでも大変だと思います。

それにプラスして腕の種目をやるとなると、キツイです。

腕の種目を取り入れるのは、徐々に筋トレに慣れてきて体力もついてきて、「腕の種目を取り入れても大丈夫だな!」と思った段階からでもいいです。

腹筋はダンベルを使う?

腹筋に関しては、初心者はダンベルは使わない方がいいと僕は思っています。

ダンベルを使ってしまうと、上手く腹筋に効かせることができなかったり、変に力んでしまう場合もあります。

なので、基本的に僕は初心者の人で腹筋を鍛える際にダンベルを使う必要ないです。

どしても自重だけではもう鍛えることができなくて、使うのならいいですが、まず初心者の場合などは必要ないと思います。

もし道具を使うのであれば以前に紹介した腹筋ローラーなどを活用した方がいいです。

ダンベルを使ったからといって、腹筋が割れるわけではないので詳しくはこちらの記事なども参考にしてください。

ダンベルを使った一週間のメニューの組み方

上記で紹介した各部位のダンベルメニューは一度に全部行なっていいし、分割して行なってもいいです。