筋トレなどでよくある肩関節の脱臼の原因と予防するためのトレーニング方法

また、購入してまでは…と思う方は500mlのペットボトルに水を入れ手に持ち行っていただいても構いません。

肩甲骨・胸郭も大切

肩関節は肩甲骨と上腕骨だけでなく、鎖骨や胸郭の動きも重要になってきます。

これらの可動性を高めておくことで、関節自体へ掛かる負担も軽減します。各種ストレッチを行い、体幹の可動性を高めておきましょう。

 肩関節脱臼予防の生活

肩関節の脱臼は普段の生活でもなりやすいので予防する意味でも注意したい点がいくつかあります。

避けるべき動作

肩関節は非常に不安定な関節です。

また前の項で説明したように、バンカート損傷をしている場合、再脱臼の可能性が非常に高くなります。

基本的には肩よりも後ろで手を使用する行為は肩関節の再脱臼を誘発しますので注意が必要です。

具体的には、

  • 座っている際に手を後ろへついて体を支える
  • ブラジャーのホックや洋服の背中のファスナーの開閉
  • 寝る際に頭の下で手を組む
  • 寝る際に両手を上へ挙げる

このような行為は再脱臼を引き起こしますので絶対に避けましょう。

日常生活でふとした瞬間に行ってしまうことばかりです。

特に脱臼後3か月は再脱臼しやすい時期ですので気を付けてください。