筋トレと有酸素運動を組み合わせするメリット・デメリット!本当にいらない?

LSDのデメリットとしては長時間行わなければならないということ。

時間があまりない人にとっては、LSDはおすすめできません。

ですので、トレーニングの時間が1時間も捻出できない人は少しペースを速めて限られた時間の中で収まるように有酸素運動を行うようにしましょう。

筋トレと相性が良いおすすめの有酸素運動はこれ!

有酸素運動といっても、ジョギング、ウォーキング、水泳、エアロバイクなどたくさんあってどれがいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

基本的にどれをやってもいいのですが、目的に応じた方法で有酸素運動を行ったほうが効率が良いトレーニングをすることができます

そこで最後に筋トレと相性が良い有酸素運動を3つピックアップしてみました!

それがこちらの3つです。

おすすめの有酸素運動

  • ジョギング
  • ウォーキング
  • 水泳

ジョギング

時間効率を考えるならジョギングがおすすめ。

ジョギングは、ウォーキングよりも強度が高いですし、同じ時間でもカロリーを多く消費することができます

それに心肺機能の向上も見込めるので、スポーツなどを行っているならジョギングを取り入れるメリットは大きいでしょう。

ただ、ジョギングでも息が上がるくらいスピードで走るのはおすすめしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です