筋トレと有酸素運動を組み合わせするメリット・デメリット!本当にいらない?

そういうときは最初に筋トレを行いその後に有酸素運動を行うようにしましょう。

筋トレの前に有酸素運動を行うと、瞬発的な力を出すときに使うエネルギーを使ってしまい筋トレのときに思ったように力が出なくなってしまう恐れがあります。

力が出なくなることで筋肉に与える刺激の量が減ってしまい筋トレの質が低下。

結果的に筋トレの質が落ちればそれだけ筋肉への刺激も少なくなり、効率よく筋肉を鍛えることができなくなるわけです

筋トレの質を維持するためにも、筋トレと有酸素運動を同じ日に行うときは必ず筋トレの後に有酸素運動という順番で行うようにしましょう。

筋トレ中・筋トレ後にサプリメントを服用する

有酸素運動をうまく活用するためには、筋トレ中や筋トレ後にサプリメントを服用することが欠かせません。

サプリメントがないと集中力の欠如、筋肉の分解促進といったことが起こりやすくなりトレーニングの質の低下を招きます

そこで、筋トレ中や筋トレ後には、

  • トレ中:BCAA+マルトデキストリン(粉飴)を混ぜたドリンク
  • 筋トレ後:BCAA+グルタミン、プロテイン+マルトデキストリン(粉飴)

などを摂取するようにしてトレーニングの質の低下を防ぎましょう。

プロテインしか摂取しない人もいますが、マルトデキストリンなどの糖質も同時に摂取することはとても大切です。

糖質を同時に摂取することで、より筋肉の合成が早くなりますので。

有酸素運動に取り入れたいおすすめのトレーニング方法

有酸素運動に取り入れたいおすすめのトレーニング方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です