筋トレと有酸素運動を組み合わせするメリット・デメリット!本当にいらない?

1回に拍出する量が増えるこということは、心拍数の平均値が小さくなり息が上がりにくくなり、より強度の高い運動が可能になるということ。

それに心肺機能が向上すれば普段の生活でも疲れにくいなるというメリットがあります。

それに冷え性改善などにもつながるので、特に女性の方にとっては嬉しいメリットの1つでしょう。

有酸素運動をうまく活用するための4つのポイント

有酸素運動をうまく活用するための4つのポイント

有酸素運動にはそれぞれメリットとデメリットがありました。

ですので、目的によっては有酸素運動はとても効果が高い運動です。

また、活用するためのポイントを知ることで、さらに効率よく効果を得ることができます、

そこでここでは有酸素運動をうまく活用するための4つのポイントを紹介しますね!

そのポイントがこちらです。

ポイント

  • 減量目的であれば筋トレと有酸素運動を組み合わせてもいい
  • できるだけ筋トレをしない日に有酸素運動を入れるようにする
  • 筋トレと有酸素運動を同じ日に行うときは筋トレの後に有酸素運動を行う
  • 筋トレ中・筋トレ後にサプリメントを服用する

減量目的であれば筋トレと有酸素運動を組み合わせてもいい

身体を大きくしたいときは有酸素運動はしないほうがいいのですが、減量目的であれば筋トレと有酸素運動の組み合わせは効率よくなります。

むしろ、筋肉量の減少を抑えた上での減量ができるので、減量目的であれば筋トレと有酸素運動は組み合わせたほうが効率的なるのです。

有酸素運動のみで減量を行うと体脂肪を大きく減らすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です