オーバーヘッド・トライセプス・エクステンション(ケーブル)のやり方とポイント!

前述したように怪我をする恐れもあるからです。

それより回数で追い込んだり、週に2回、3回やるなどで鍛えた方が良いでしょう。軽くても十分効かせることができる種目です。

目安としてはケーブルプレスダウンよりだいぶ軽い重量でやるのがおすすめです。(2割くらい軽くても良いでしょう)

あまりにも負荷が足りないなら増やしてもいいですが、その場合も慎重に増やすようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ケーブルロープ・オーバーヘッド・トライセプス・エクステンションはケーブルマシンで行う上腕三頭筋の筋トレですが、かなり効率が良い筋トレです。

軽くてもかなり効果はありますので、是非覚えてやってみてください。き

っと太い腕を手に入れる手助けになるはずですので。

オーバーヘッド・トライセプス・エクステンション(ケーブル)のやり方とポイント!
Source: ジンガーフィットネス|筋トレフィットネスメディア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です