オーバーヘッド・トライセプス・エクステンション(ケーブル)のやり方とポイント!

あまり無理をして行うと後ろに体ごと持っていかれて怪我をする恐れもあります。

回数で追い込んで腕を鍛えるようにしましょう。

ゆっくりと丁寧にやれば効果はあります。3セットは最低でも行ってください。

同時にやりたい筋トレメニュー

ケーブルロープ・オーバーヘッド・トライセプス・エクステンションは上腕三頭筋の筋トレなので、時間があるなら腕の日を週に2日ほど作ってやるのもありです。

一緒の日にやるのはすべて腕の種目が良いでしょう。

  • ケーブルプレスダウン
  • クローズグリップ・ベンチプレス

などです。

また、上腕二頭筋や上腕筋も一緒にやりたいので、プリチャーカールやハンマーカールもやっても良いでしょう。

もちろん、他の種目も取り入れても問題はないので、こちらの記事なども参考にしてみてください。

ケーブルロープ・オーバーヘッド・トライセプス・エクステンションの設定重量

ケーブルロープ・オーバーヘッド・トライセプス・エクステンションはあまり重い重量でやるのはおすすめしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です