オーバーヘッド・トライセプス・エクステンション(ケーブル)のやり方とポイント!

オーバーヘッド・トライセプス・エクステンション(ケーブル)のやり方とポイント!
オーバーヘッド・トライセプス・エクステンション(ケーブル)のやり方とポイント!

オーバーヘッド・トライセプス・エクステンション(ケーブル)と言う筋トレ種目を知っていますか?

正確に言えば「ケーブルロープ・オーバーヘッド・トライセプス・エクステンション」と言う筋トレ種目です。

何だか舌を噛んでしまいそうな長い名前ですが、効率的に腕を鍛える筋トレ種目の1つです。

ただし、ケーブルマシンがないとできませんので、自宅で筋トレをしている人はダンベルを使う方法もありますが、この記事はケーブルを使った方法を紹介していきます!

ケーブルマシンがあるジムに通っている人は覚えて損はない種目なので、参考にしてみてください。

ケーブルロープ・オーバーヘッド・トライセプス・エクステンションの特徴

ケーブルロープ・オーバーヘッド・トライセプス・エクステンションとは、ケーブルマシンで行うオーバーヘッド・トライセプスエクステンションになります。

寝ころんで行うライイングトライセプス・エクステンションも同じ部位を鍛える種目なのですが、

こちらのケーブルマシンで行う方が安全に行うことができますし、常に負荷が入り続けるので腕にとってはこちらの方が効果が高いかもしれません

ただし、人によってやりやすい、やりにくいはあるので1番はご自身がやりやすい方を最終的に選べば問題ありません。

とりあえずやったことがない人は一度やってみてください。

ケーブルロープ・オーバーヘッド・トライセプス・エクステンションで鍛えられる部位

ケーブルロープ・オーバーヘッド・トライセプス・エクステンションで鍛えられる部位は腕になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です