【腹筋の筋トレ】ダンベルサイドベントで脇腹を鍛えるやり方と注意点

【腹筋の筋トレ】ダンベルサイドベントで脇腹を鍛えるやり方と注意点
【腹筋の筋トレ】ダンベルサイドベントで脇腹を鍛えるやり方と注意点

皆さんは脇腹の種目は筋トレメニューに組み込んでいるでしょうか?

体重が増えてくるとお腹まわりでも、脇腹に肉が多くついてしまう人もいると思います。

またせっかく腹筋が割れていても、この脇腹が引き締まってないと、

なんだかバランスの悪い体型になってしまいます。

そうならいためにも普段の腹筋にプラスαで、脇腹も鍛えていくとより格好いいbodyになります。

この記事ではそんな脇腹を鍛えるのに、効果的なダンベルサイドベントのやり方と注意点を紹介していきます!

ダンベルサイドベントの特徴と鍛えられる部位について

ダンベルサイドベントとはダンベルを持って横に傾けていくというだけの一見単純な種目になります。

あまり馴染みのない名前だと思うかもしれませんが、よくジムに行くとダンベルのコーナーで行っている人も多いので、見たことがある人は多いと思います。

しかし、このダンベルサイドベントは何となく見よう見真似でやっている人も多いので、あまりきちんとできている人が少ない種目でもあります。

きちんとやらないと「これ一体どこに効いているの?」とわからない種目なので、きちんとどこに効かせたいのか意識して行う必要があります。

一言でいうと「わき腹」を鍛えるための種目なので、わき腹のブヨブヨが気になる人は是非やることをおすすめします。

この種目はジムに行くとやっている人が多いのですが、女性もやっている人をよく見かけます。

やはりわき腹は男女ともに気になる部位なのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です