【厳選】腹筋トレーニングまとめ。自宅でも手軽にできる筋トレ種目10選

②そこから上体を丸めて肩甲骨から下の部分を持ち上げます。

③股関節ではなく、脊柱主導の動きで両脚を下ろします。

④脚をキープし背中を反らして、腹直筋を伸ばします。

ドラゴンフラッグの注意点・コツ

ドラゴンフラッグは体幹を曲げる筋力で体重を支える上級者向けの腹筋種目で、腹直筋が強烈にストレッチされるため筋肉痛になりやすい種目です。

ただ、やり方はそこまで難しい種目ではありません。

ドラゴンフラッグが5回程度できるようになれば、それなりに腹筋が強いと言ってもいいくらい負荷が大きい種目です。

腹筋はもちろんのこと、腕の力などもそれなりに必要になってくるので、初心者にはちょっと厳しいかも。

ドラゴンフラッグを10回もできれば、周りに自慢してもいいレベルですので。笑

初心者の人は、いきなり行うのではなく膝を少し曲げた状態から始めると負荷も弱くなるのでおすすめです。

腹筋全体を鍛える腹筋ローラー

やり方
①両膝立ちになりアブローラーを床においてセットし、背中を丸めて腹筋が収縮した状態にします。

②腹筋を縮めて力を入れたまま、ローラーを前方に転がして上体を伸ばします。

③元の位置まで腹筋の力を使って戻します。

腹筋ローラーの注意点・コツ

腹筋ローラーはアブローラーとも言われ、腹筋強化器具を使ったトレーニングを行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です