【厳選】腹筋トレーニングまとめ。自宅でも手軽にできる筋トレ種目10選

【厳選】腹筋トレーニングまとめ。自宅でも手軽にできる筋トレ種目10選

身体のどこが気になるかと聞かれると多くの人が答えるのが腹筋。腹筋を割りたい、シックスパックに憧れる方も多いと思います。

見た目はもちろんのこと身体を曲げる・捻るなどの動作や、正しい姿勢を維持すること内臓を守る役割、呼吸の補助などにも関与しています。

またほとんどのスポーツにおいて働く筋肉で、動作の安定やパフォーマンスアップにもつながる筋肉です。

そこでこの記事ではそんな腹筋を鍛えたい人のために、手軽にできる腹筋の種目10個を紹介していきます。

今年こそ腹筋を割ってシックスパックを目指したい!という方の参考になれば幸いです。

そもそも腹筋の種類は?大きく分けると腹直筋と腹斜筋

腹直筋は一般的に腹筋と呼ばれる筋肉で腹部の前面にあり、4〜5段に分かれています。

いわゆる腹筋が割れた状態を作るために必要な筋肉です。シックパックと呼ばれるところです。

とりあえず腹筋を深く割りたい人は、この腹直筋を徹底的に鍛えることで、溝が深くなりより綺麗に見せることができます。

腹斜筋は腹部の側面にあり、身体を横に曲げる・捻るなどの動作に関わる筋肉です。

種目を選ぶポイントとしては、

  • それぞれの筋肉に対して1種目ずつ選ぶ
  • 全体を鍛えることができる種目を2~3種目選ぶ

これでいいかと。

すべてやる必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です