【腕の筋トレ】ダンベルフレンチプレスで上腕三頭筋を刺激するやり方と注意点

【腕の筋トレ】ダンベルフレンチプレスで上腕三頭筋を刺激するやり方と注意点
【腕の筋トレ】ダンベルフレンチプレスで上腕三頭筋を刺激するやり方と注意点

上腕三頭筋は腕を太く魅せる為には欠かすことのできない部位です。

ただ、上腕二頭筋に比べるとあまりしっかり鍛えていない人が多いみたいで、正直上腕三頭筋もしっかり行なってほしいです。(笑)

実際に上腕三頭筋を鍛えてパンプアップさせると、思った以上に腕が太くなるのがわかると思います。

そんな上腕三頭筋の種目でも、ダンベルフレンチプレスというかなり効果的に上腕三頭筋を鍛えることのできる筋トレ種目があります。

逞しい腕を手に入れたいと思っているなら覚えておくべき種目の一つです。

今回はそんなダンベルをつかったフレンチプレスをやり方と注意点について紹介します!

ダンベルフレンチプレスとは?鍛えられる部位について

ダンベルフレンチプレスとは、ダンベルとフラットベンチなどを使った筋トレの種目になります。

立ってもできますが、しっかりとバランスを取るためにも座って行うのが基本です。

ボクもたまにとりれている種目です。

上級者でもやっている方が多く、ダンベルで行うことができるため*自宅トレーニーでも多くの方が実践している種目になります。

MEMO

自宅でトレーニングする人は「自宅トレーニー」と言ったりします。

最初はやり方に少しコツがいるので、うまく効かせられないことがあるかもしれませんが、きちんとやれば非常に刺激を強烈に入れることがでるので、おすすめの種目の1つです。

ダンベルフレンチプレスで鍛えられる部位は上腕三頭筋

ダンベルフレンチプレスで、鍛えられる部位は腕でも二の腕の裏側にある上腕三頭筋という筋肉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です