デブリぃ旅行記(9)越前そばと永平寺(1年と233日目)

デブリぃ旅行記(9)越前そばと永平寺(1年と233日目)

旅行日記(食い物中心)の続き

白馬
 ↓  
黒部ダム 
 ↓   
金沢  
 ↓   
東尋坊 
 ↓         
丸岡城
 ↓   ←ココ
永平寺 

丸岡城のあと

福井駅に行って見たわ

福井は恐竜押しみたいで

駅前はこんなことになってる
福井駅
恐竜の模型もだけど

ホームの壁のにも
恐竜の絵が描いてある
福井駅
福井駅
さて晩ごはんは~

恐竜の前で検索する

近くに越前そばの
お店があったので

そこに決めた
「見吉屋」
福井
福井
ここも待ち人が多い

【女性必読】プリケツになりたい人にガチでおすすめの筋トレメニュー8選

【女性必読】プリケツになりたい人にガチでおすすめの筋トレメニュー8選

皆さんはプリケツ、好きですか?

ボクは大好きです。

ただ、日本って独特の美的感覚により細ければ細いほど美しいなんて思われがちです。

本当は筋肉が合ったほうが健康的なのに。なのでボクは「鍛えている女性が美しい」とされるべきだと思っています。

おそらく、筋トレを習慣的にしている皆さんには共感して頂けるはずです。

現在日本のファッションやモデル業界は日々細さを追求していますが、今ではそれも時代遅れなのかなーっていつも思います。

と、いうことで今回は、なぜプリケツが美しいのか、プリケツを作るための筋トレメニューなんかを紹介していきます

プリケツを目指している方は是非参考にしてみてください。

女性でプリケツの人は実は男性受けが良い理由

女性らしい身体の特徴といえば、

  • 男性には存在しない膨らんだ胸
  • 膨らんでいるお尻

の2つのパーツですよね。どちらも男性にはない特徴ですから、いわば女性の特権みたいなものです。

胸は脂肪組織なために才能が大きく関与し、自分ではどうすることもできないパーツですが、お尻は筋肉ですので自分の努力で育てることができます

女性の魅力であるパーツを努力で育てる、まさに美意識があるからこその行為ですが、これが美しくないはずがありません。

デブリぃ旅行記(8)カニやさんと丸岡城(1年と232日目)

デブリぃ旅行記(8)カニやさんと丸岡城(1年と232日目)

旅行日記(食い物中心)の続き

白馬
 ↓  
黒部ダム 
 ↓   
金沢  
 ↓   
東尋坊 
 ↓         ←ココ
丸岡城
 ↓
永平寺

東尋坊にいる時に

昼ごはんが心配で

岩の上に立ったまま

ちかくのおいしいお店を
検索したの

どこにいても食べ物の
ことを考えているでぶりん

福井と言えば~

カニよカニ

カニやさんに行こ-ー!

共役リノール酸(CLA)とは?主な効果と筋トレ・ダイエットとの関係性

共役リノール酸(CLA)とは?主な効果と筋トレ・ダイエットとの関係性

最近ダイエットサプリとして注目されている共役リノール酸(CLA)についてご存知でしょうか。

あまり馴染みのない成分ですが、この共役リノール酸は実は様々な健康効果が期待できる成分として注目されています。

この記事ではそんな健康成分の共役リノール酸について今回は紹介していこうと思います!

共役リノール酸とは?脂肪酸の1つ「不飽和脂肪酸」

共役リノール酸とは、反芻動物(はんすう)から発見された不飽和脂肪酸です。

ちなみに、反芻動物とはWikipediaで調べると

反芻(はんすう、rumination)は、ある種の哺乳類が行う食物の摂取方法。まず食物(通常は植物)を口で咀嚼し、反芻胃に送って部分的に消化した後、再び口に戻して咀嚼する、という過程を繰り返すことで食物を消化する。

Wikipediaより

このような動物のことを指します。

身近な動物で言えば

  • ウシ
  • ヤギ
  • ヒツジ
  • キリン
  • シカ 
  • ラクダ

などが反芻動物です。

大胸筋・上腕二頭筋 2019.8.24

大胸筋・上腕二頭筋 2019.8.24
こんにちは、デブからマッチョになる男!マッハです。

今日は約2週間ぶりに、大胸筋と上腕二頭筋のトレーニングに行ってきました。

2週間以上も間隔が空くと、いつものトレーニングをこなすのも、かなり辛かったです。

45歳にもなると、少しのサボりでも致命傷になります。

悲しい・・・。

 

 

大胸筋

ダンベルインクラインプレス        16kg*4セット

インクラインダンベルフライ        10kg*3セット

ダンベルデクラインプレス         18kg*3セット

ダンベルプレス              20kg*3セット

バタフライ                35kg*3セット

ダンベルプルオーバー           20kg*3セット

キネティックチェーンの原理。運動連鎖を用いたおすすめのトレーニング

キネティックチェーンの原理。運動連鎖を用いたおすすめのトレーニング

よく、スポーツ目的で筋トレをしている方から、

  • 〇〇が出来るようになりたいんだけど、何筋を鍛えればいいの?
  • サッカーでは大腿四頭筋が大切だから大腿四頭筋を鍛えたい。どんなトレーニングをすればいいの?

と質問をいただくことがあります。

しかし、正直なところこれらの質問には答えられないというのが事実です。

というのも、人間の体には約600個近い筋肉が存在し、歩くだけでも約200個の筋肉が動員すると言われています。

スポーツのようなに動きが複雑になればなるほど動員する筋肉の数は多くなり、それらを全て把握して何筋を鍛えることが効果的、と断言することは出来ません

そこで今回紹介する方法は、キネティックチェーン「動作を強化する」トレーニングです。

スポーツをしていて筋トレを取り入れようと考えている人は少し参考にしてみてください。

キネティックチェーンとは運動連鎖

キネティックチェーンとは運動連鎖を意味します。

例えば、コンタクト競技で押し合う(アメフト、ラグビーなど)ことを強化したいのであれば、「押す」トレーニングをします。

走るのが早くなりたいのであれば、走るために必要な、「地面を押す」動作と「足を持ち上げる」動作のトレーニングをします。

この動作をと鍛えるトレーニングを、ファンクショナルトレーニング、もしくはアスレティックトレーニングなどと呼びます。

このファンクショナルトレーニングでとても大切なのが「キネティックチェーン」という考え方です。